You are here:ホーム-業務アプリケーション

業務アプリケーション

持続化給付金 勉強会

    【ZOOMを使った無料のオンライン勉強会】 飲食店、美容室、整体院、一人親方、陶芸家の皆さん! 個人でお仕事を行っている皆様! 給付金をもらうのをあきらめていませんか? 仮に50万でも、30万でももらえればうれしくないですか? でも...... 書類や手続きが面倒?!、そんなに売り上げが無いからもらえない?! 相談先がわからない!あまり内情を知られたくない! お任せください。 ZOOMでの勉強会に参加していただければ、 給付金がもらえる、もらえない!いくらもらえる?等々がわかります。 それも無料で参加いただけます。 下記から無料チケットを申し込んで下さい! https://jizokukakyuhu07.peatix.com/ ZOOMでの勉強会ですが、今回は、人数を限定していますので、お早めに! 今回は、持続化給付金(自分で申請できるまでの勉強会)を 3回に分けて行います。 対象:個人事業者対象で、3回で1コースです。 (3回とも出席できる方のみお申し込みください) 第1回目 7月 4日(土)14:30-15:30 ZOOMの設定、持続化給付金の概要 (もらうのをあきらめていませんか?) 第2回目 7月18日(土)14:30-15:30 最も給付金を多くもらう為には? (100万全額もらえるわけではない) 第3回目 7月25日(土)14:30-15:30 申請の為の書類作成 (間違いがあるともらえません!) お申し込みは 下記から https://jizokukakyuhu07.peatix.com/

By |2020-06-28T22:28:14+09:006月 26th, 2020|Categories: News, Topic, 業務アプリケーション|持続化給付金 勉強会 はコメントを受け付けていません

だいきゅう 販売管理(DKY販売管理)

小規模事業者向けの販売管理システムです。 クラウドシステムの営業支援システムと社内の販売管理システムと連携をとることができます。 見積/受注/売掛/発注/買掛/在庫/日報 必要に応じて各モジュール別に導入可能 DKY 販売管理プログラムの各モジュールです。 基本はマスター+各モジュールとの組み合わせにて、必要に応じた構成にすることができます。 見積管理 【DKY 販売管理】DKY 見積管理システムです。見積書はA4縦,A4横の2種類が標準であり、その他の様式はオプションとなります。 お客様・商品ごとの単価履歴も参照する事が可能であり、また、EXCELへの出力及び見積原価計算書作成も可能です。 DKY 販売管理個別モジュール 【DKY 販売管理】DKY 受注管理システムです。受注を入力する事により受注書縦型、受注書2面式(正、控)を発行する事ができます。また、顧客別商品別単価履歴も参照が可能であり、受注一覧表、受注明細表の出力 受注残の管理を行うことができ、必要に応じ受注日計表、受注集計表、受注推移表、受注前年対比表、受注集計グラフ、受注推移グラフ、受注攻勢グラフの出力も可能です。

By |2019-06-13T20:54:24+09:004月 1st, 2019|Categories: 業務アプリケーション|だいきゅう 販売管理(DKY販売管理) はコメントを受け付けていません

弥生販売の販売&導入支援を致します。

わかりやすい入力画面でかんたん伝票作成 締め請求・都度請求の両方に対応 先を見据えた資金計画をサポートする回収管理機能 ・売上明細表/仕入明細表 お気にますからの

By |2019-05-30T03:28:47+09:003月 28th, 2019|Categories: 業務アプリケーション|弥生販売の販売&導入支援を致します。 はコメントを受け付けていません

顧客管理・販売支援プログラム+販売管理

クラウドシステムの営業支援システムと社内の販売管理システムと連携をとることができます。 一覧表示&各種グラフ表示 顧客は個別に台帳表示だけでなく、一覧表示で見ることも可能。 もちろん各項目の表示順・並び替え可能です。 顧客の各項目は、標準項目以外でも各業界に合わせて、項目を追加・変更する事ができます。 また、顧客の地域別、分類別の売り上げや件数等グラフ表示させる事ができます。 作業日報、訪問日報等 顧客別日報は出先から、PCだけでなくスマホでも見ることができ、過去の訪問&取引の全貌を知ることができます。 このことは、担当地域及び顧客が変わった時に一番効果が発揮します。また、売上履歴だけでなく、訪問履歴も日報を見ることにより流れをつかむことができます。 いままで、直行直帰が多い場合は、日報を帰社してから入れざるをえず、入力を飛ばしたり内容を省略したりする場合も多々発生したのが、見込客やお客様の会社を出たその時点で社外から入力する事ができるので、ホットな内容を入れ込むことができ、それが営業力強化の下支えにつながります。 営業にとって必須な日報入力ですが、単にルーチンワークとして行うだけでなく、その後の展開の有効な手段として活用させるために入力させましょう。 また、出先から入力できるので、時間的なロスも省くことができます。 各担当者別月別訪問件数 担当者別月別日別訪問件数は、ベースの数字として大切。 各担当者の訪問件数及び売り上げの相関や、担当替え、地域替えの検討材料にも必須!

By |2019-05-29T12:35:14+09:001月 8th, 2019|Categories: 業務アプリケーション|顧客管理・販売支援プログラム+販売管理 はコメントを受け付けていません
Go to Top